フランチャイズの学習塾で成功するためには

学習塾には2種類ある

複数教室がある学習塾には大きく分けて2種類あります。一つが直営の塾です。たとえば、一人のオーナーが塾を始めて、塾を複数に出す場合です。この場合は加盟店を募集するというカタチではなく、すべての教室をオーナーが管理していることになります。これに対して、フランチャイズとして展開している塾もあります。フランチャイズで展開している塾の特徴は、オーナーを募集して教室を運営します。その塾の持ち主はオーナーの物になるという点で、直営店とは違いがあります。

学習塾のフランチャイズの特徴

フランチャイズと言えばコンビニのイメージが強いのではないでしょうか。コンビニはフランチャイズ展開で成功した業種といえます。フランチャイズの中でもコンビニのような接客業は店員の個性はそれほど売り上げとは密接に関わりがありません。もちろん全くないわけではありませんが。むしろお店の場合には店舗の場所が大事になりますね。ですが、学習塾の場合にはそのようなことはありません。もちろん塾の場所も大事ですが、それ以上に講師の個性が重要になるのです。

昔やった実験からわかること

かつて、フランチャイズのある学習塾が講師を採用するときに見た目で採用していたということをしました。普通、塾講師を採用するときには責任感があることや基礎学力があることを重視しますが、その塾はとにかく見た目を第一に考えて採用していたのです。教室には美男美女の先生がそろっています。その実験の結果はどうなったでしょうか。売り上げは今までと比較して3割ほど上がりました。これは極端な例ですが、そこで働く人の個性が売り上げを左右することがあるという興味深い事例ではないでしょうか。

代理店へ加盟する場合、手厚いサポート体制が整っている所を選択することで、初めてでも安心して加盟できます。

Related Posts